2017-03-30

小学生のやる気を引き出す勉強方法 <スマートドリルで授業をサポート編2>

〜 こういう問題だから授業をサポートできる 〜


小1〜中3の教科書に対応した問題構成で、授業の予習・復習・定着度チェックにピッタリな「スマートドリル」。
ドリルの設問は、お子さまの理解をうながし、やる気を継続させるための工夫がいっぱいです!

学研ゼミの「スマートドリル」のやる気を継続させる工夫とは!?


小3の「算数」「国語」「社会」の問題で紹介します。

「算数」

九九の表とかけ算 九九の表のきまりをみつける


問題で扱われている空欄以外にも、「表をみて九九のきまりをみつけてみよう」といった問いかけをすることにより思考を広げることができます。


「国語」

書き手のくふうを考えよう〜読書の部屋(東京書籍版)


「スマートドリル」では、教科書に掲載されている素材文を豊富に扱っています。
また、お子さまが画面上で問題を解くことに負担のないように、読みやすい文章量としています。
問題は、記述式の問題をふくめ比較的やさしい問題も多く、取り組みやすい構成となっています。


「社会」

わたしたちの町のようす まちたんけん


「スマートドリル」では、図版やイラストを選択肢とした問題も多く、画面を選択(タップまたは、クリック)して進めて行けるというデジタルならではのリズム感をもって楽しく学習することができます。

●ドリルの操作方法について


ドリルの操作方法にもお子さまのやる気を引き出す工夫をしています。
操作マニュアルをご覧いただくには、まず(1)トップページ右上にある「設定」を選択し、(2)教科書の設定に移動してください。
矢印の先にある「つかいかた」ボタンをクリックすると、マニュアルがPDFでダウンロードされますので、ブラウザもしくは、アドビ社提供のアドビ(アクロバット)リーダーでご覧ください。


【無料体験してみる/学研ゼミへの登録が初めての方】
【無料体験してみる/学研ゼミ会員の方】
※保護者の方のID・パスワードでログインし、「スマートドリル」をお申し込みください。登録月は月末まで無料でご利用いただけます。
【スマートドリルについて調べる】

【関連記事】
小学生のやる気を引き出す勉強方法 <スマートドリルで授業をサポート編1>
〜 学校の教科書に対応する。学習計画をたてる 〜

*近日公開* 小学生のやる気を引き出す勉強方法 <スマート ドリルで授業をサポート編3>
〜 子どものタイプに合わせて学習を始める 〜(仮題)