2017-03-23

小学生のやる気を引き出す勉強方法 <スマートドリルで授業をサポート編1>

〜 学校の教科書に対応させる。学習計画をたてる 〜


学校の授業についていけると、お子さまの勉強へのやる気はぐんと継続しやすくなると思いませんか!?
教科書に対応した教材で予習復習することで、授業中の理解度がアップ。授業で取りこぼしても家庭でフォローすることができますよね。

学研ゼミの「スマートドリル」は、教科ごとに学校指定の教科書に対応させて、計画的に学習できるドリルです。

 *一部対応していない教科書もございます。


教科書の設定方法は簡単。さっそくやってみましょう。

まず、学研ゼミにお子さまのID・パスワードでログイン。マイページのスマートドリルのアイコンをクリックし、スマートドリルをたちあげます。

下の画像のスマートドリルのトップページの右上の「設定」を選択(タップまたは、クリック)すると、(1)教科書の設定画面へ移動します。

お客様が学研ゼミにご登録いただいた郵便番号をもとに自動設定されてる教科書と、お子さまの学校の教科書が合っているかチェックしていただき、違う場合は▼を選択して、お子さまが使用している教科書を選択してください。

全教科選択し終わりましたら、右下の「▶︎決定」を選択いただくと設定完了です。

教科書の設定が終わりましたら、お子さまに合わせた学習計画を、お子さまと話し合って決めましょう。後は、教科書の学習順に合わせて自動で何を学習すればいいかを「スマート ドリル」が教えてくれます。

 

学習計画では、曜日ごとにどの教科を何項目学習していくかを決めます。

トップページの「設定」の左にある「計画」を選択し、(2)学習計画の設定に移動してください。学習計画は、各教科を週に①学習するように初期設定されています。
 *小1・2の算数と国語、小3から中3の理科・社会については、○の数字1つにつき1つの学習項目。それ以外は、1つにつき2つの学習項目が「計画」に追加されます。

それぞれの曜日で学習したい科目の欄を選択します。1回選択すると①、2回選択すると②、3回選択すると③、4回選択すると数字が消えます。

計画が決まりましたら、「▶︎決定」を選択していただければ、計画内容に合わせて学習項目がトップページに反映されます。

授業が教科書の目次順に進まない場合は、トップページの下にある教科を選んでいただくと、(3)教科別画面に教科書の目次に対応した学習項目がすべて表示されますので、こちらから選んで学習してください。

 

計画通りにお子さまが学習を進められなかった場合などの対応は、別のコラムで紹介予定です。

 

【無料体験してみる/学研ゼミへの登録が初めての方】

【無料体験してみる/学研ゼミ会員の方】

※保護者の方のID・パスワードでログインし、「スマートドリル」をお申し込みください。登録月は月末まで無料でご利用いただけます。

【スマートドリルについて調べる】 

 

【関連記事】

小学生のやる気を引き出す勉強方法 <スマートドリルで授業をサポート編2>
〜 こういう問題だから授業をサポートできる 〜

*近日公開* 小学生のやる気を引き出す勉強方法 <スマート ドリルで授業をサポート編3>
〜 子どものタイプに合わせて学習を始める 〜(仮題)